· 

リードディフューザーの作り方♪

こんばんは~\(^_^)/

みなさんアロマ生活楽しんでますか?\(^_^)/

アロマを楽しむ方法はたくさんあって、私は化粧水を作ったり、お風呂に精油を混ぜて利用しています♪お掃除にも使いますよ★

 

一般的には空間に香らせる「芳香浴」で楽しむことが多いと思うので、この前試作したリードディフューザーの作り方をご紹介したいと思います★

 

リードディフューザーってこんなやつです↓

インスタグラムに載せました★よかったらフォローお願いします\(^_^)/

 

 

では材料から!

 

*材料*

・好きな瓶

・リードディフューザーの芯

・精油(今回はラベンダー50滴、サンダルウッド40滴)

・消毒用エタノール

 

 

*作り方*

➀瓶に精油を30~100滴入れる

②消毒用エタノールを30mlくらい入れる

③よく混ぜる

④芯入れたらできあがり★

 

 

簡単です\(^_^)/

 

 

・・・がっ!!!!!

 

 

 

 

実は過去に失敗を重ねております。。。

 

どうしても成功しなかったのがこのリードディフューザー。

 

香りが広がらないという難点をずーっとクリアできずにいました(´;ω;`)

全く意味がないものを作って放置しては捨て、原因を考えていました。

 

試行錯誤を重ね、今回ようやく成功\(^_^)/

 

 

失敗作を振り返りながら、ポイントをお伝えしたいと思います★

 

 

 

<よく香るためのポイント>

*リードディフューザーの芯を使う*

⇒今までは竹串で代用していました。本などでもよく紹介されるのですが、私の使っていた竹串は目が詰まっていて、中身を吸い上げることができませんでした。リードディフューザーの芯は、液体を吸いやすい材質でできているため、よく香ります。(私の感覚では)

 

*消毒用エタノールだけを使う*

⇒ウォッカや水を入れるレシピもあるのですが、うまくいかなかったです。水分が多いとあまり広がらず、消毒用エタノールの揮発スピードがちょうどいい感じでした。もしかしたら竹串がすべての原因かもしれないですが、消毒用エタノールでは香りが広がったので、参考までに。

 

*精油の種類*

⇒芯の問題にもなりますが、精油の粘度が高いと芯に吸われにくいかもしれません。(確証はないです)

と言いつつ、揮発しやすい柑橘系だけで作ったものでも、竹串を使ったり水を加えたものは全く香らなかったことがあります。上の2つを実行しても香らなかったら精油を疑ってください(笑)

 

 

 

精油は今回90滴入れました★リードディフューザーを作るにしては多いほうです!香り強めです。

リードディフューザーは、入れた精油をどう拡散させるのかがポイントです\(^_^)/

以前150滴くらい入れても香らなかったことがあって、竹串や水が失敗の大きな原因だったかもしれません(^_^;)

最後は精油のドロドロした集まり&全然香らない状態になりました・・・

ベンゾインなどの揮発しにくい精油も、リードディフューザーには不向きかもしれません(> <)

 

 

リードディフューザーはたまに芯をひっくり返すと、強い香りが楽しめます★

おうちに精油が眠っていたら、ぜひ作ってみてください\(^_^)/

肌につけず、大量に消費できるのでオススメですよ♪

 

 

 

実習モデル急募!!

スウェディッシュマッサージの技術向上のため、実習モデルを募集しています。様々な方にご協力いただきたいので、お気軽にお申込みください。

 

料金:¥3,000

内容:スウェディッシュのフルボディ130分。

 

下のページ以外の日時をご希望の方は、公式LINE@や通常のご予約フォーム、お電話などでご予約いただけます。